レンタルサーバー屋のSEOブログ、レンタルサーバー屋さんで培ったノウハウでSEOブログやっています。よろしくお願いします。

レンタルサーバー屋さんのSEOブログ

HP作成について

サイトの記事を外注さんにお願いするときのコツ

投稿日:

海外SEOブログさんの『8億円の売上アップをもたらした、ECサイトでコンテンツを増やす9+1個の方法 at PubCon

ここから『5. オリジナルの商品説明』について考えて行きたいと思います。

この記事の中で、メーカーが提供している商品説明をそのままコピーしてはいけません。と書かれていますが、じゃあどうしたらいいの?って思いますよね。

オリジナルの記事を書かないのではなくて、書けない人がほとんどではないのでしょうか?

実際、オリジナルな言葉で記事を書くと強いです。

検索エンジンはオリジナリティを重視するので、メーカーからのコピペ文章で上位表示されるのはまず難しいと考えた方がいいでしょう。

でも、オリジナルで文章を書く時間もないし、文才も無い、メーカーからの文章をコピペして写真を載せるのが精一杯なのが現実だと思います。

じゃあどうすればいいのか?

一番手っ取り早い方法としては、オリジナルな文章を外注さんに書いてもらうことです。

「記事作成代行」や「記事作成 アルバイト」で検索するとたくさんの情報があがっています。
それだけオリジナル記事が大切だと思っている人が多くて、かつ需要があるということです。

値段はいくらくらい?とか、納期を守ってもらえるかしらん?とか色々不安があると思います。

記事の値段は、400字で100円~ですが、どの世界でもそうですが安かろう悪かろうは当然です。
納期に関しても、顔が見えない分リアルなやり取りよりも悪いと考えた方がいいと思います。

記事を書いてもらう手順を紹介します。

これは私が頼まれた物販サイトでの手順です。

------------------------------------------------------------------------

まず、外注さんを募集する時に1記事500円にしました。

募集申込みの外注さんにはテストとして、テーマを与えて400時程度の記事を書いていただきます。
この時に履歴や、自己紹介、応募の動機などもお願いします。

この時点で返信が無い人は当然むりですし、返信があった中にも履歴や自己紹介やこちらが求めているものがない方はお断りします。

これだけでかなり絞る事ができます。

文章の上手い下手よりも納期を守る、提示した事をしていただく事ができる事が重要です。

そして、きちんとお仕事をしてくださる方とめぐり合ったら大切にお付き合いをしていきましょう。

-HP作成について

Copyright© レンタルサーバー屋さんのSEOブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.