閉じる
  1. ビットコイン-仮想通貨について②仮想通貨詐欺
  2. ◆ホームページ→ブログ→SNS→○○○?
  3. 古い記事が多い
  4. 2018新春はビットコイン-仮想通貨についてプロローグ
  5. スマホで2つのFacebookを使う方法
  6. Facebookの「poke」っていったい何!?
  7. エクセルの裏ワザ小ワザ
  8. これはひどい!LINEスタンプの現状。
  9. ネットで宣伝するときに『忘れてはいけないこと』
  10. セキュリティソフト、更新してますか?
閉じる
閉じる
  1. 仮想通貨の可能性について2018年
  2. ビットコインもらえます。
  3. 日本一わかりやすいICOが詐欺だらけ
  4. 日本一わかりやすいICOの解説を初心者の方に
  5. 今後の仮想通貨市場はどうなるのか?
  6. 仮想通貨詐欺の詐欺の代表的な手口は?-仮想通貨について号外③
  7. ヤバイ仮想通貨交換所ってどんな感じ?-仮想通貨について号外②
  8. ビットコイン-仮想通貨について号外①
  9. ビットコイン-仮想通貨について⑤無料でもらえるってどうゆうこと?2
  10. ビットコイン-仮想通貨について④無料でもらえるってどうゆうこと?1
閉じる

レンタルサーバー屋さんのSEOブログ

ドメインの移管のしかた

ドメインの移管のしかた

ドメインの移管の仕方についてよくご質問がございます
わかると簡単だけど、チョットややこしいのでここでご説明いたします
初めに
サーバーは通常レンタルとなります
ドメインは通常個人のものとなります

もしあなたが OOOレンタルサーバーで aaa.net でホームページの運営をしているのであれば
OOOレンタルサーバーでサーバースペースを借りて、自分のドメインである aaa.net をアドレスとしてホームページを公開している事となります
aaa.net を屋号と考えればいいかもしれませんね、

さて、aaa.net のドメインはあなたのものなので、サーバー会社を乗り換えても aaa.net でサービスを運営する事ができます
その場合、弊社ではドメイン管理もしておりますが会社によってはレンタルサーバー会社を変更するのと同時にドメインを移管することが必要な場合があります
また、単純にドメインの管理を他に移したい場合などにドメインの移管が必要になってきます。

レジストラを省略して簡単に流れを説明してみます
移管の流れ

1、移管したい旨を現在のドメイン管理会社に連絡する
2、移管したい旨を移管先管理会社に連絡する
3、移管先管理会社が移管申請を発行
4、現在の管理会社が移管申請に承諾する


大切なのは移管したいことを双方に伝える事です、このやり取りが上手くいかないと移管がスムーズに行えません
また、各管理会社が海外のレジストラを通して行い期限もありますので、ちょっとの手違いで上手くいかなかったりしますので、移管に関して時間の余裕を持った方がいいでしょう。




関連記事

  1. ドメインは登録したら更新が必要です

  2. ?マルチドメインとは?

  3. 中古ドメインをピックアップ活用ツールレポート②

  4. 新ドメイン.telドメイン取得できます。

  5. 中古ドメインのピックアップ方法

  6. 中古ドメインをピックアップ活用ツールレポート③

おすすめ記事

  1. ビットコイン-仮想通貨について②仮想通貨詐欺
  2. ビットコイン-仮想通貨について①超基本・初心者さんへ
  3. 2018新春はビットコイン-仮想通貨についてプロローグ
  4. 古い記事が多い
  5. ◆ホームページ→ブログ→SNS→○○○?

ピックアップ記事

  1. ブログ再開から仮想通貨の話ばかり書いていますがウエブマトリックスはそもそも ウエブ関係の会社…
  2. コインチェックより「日本円」の出金開始が行われます。 コインチェックプレス ⇒http://…
  3. ・ICOって何?について 「企業が仮想通貨を発行して資金を調達する」事だと 日本一わかりやす…
ページ上部へ戻る