閉じる
  1. ビットコイン-仮想通貨について①超基本・初心者さんへ
  2. スマホで2つのFacebookを使う方法
  3. Facebookの「poke」っていったい何!?
  4. エクセルの裏ワザ小ワザ
  5. ◆ホームページ→ブログ→SNS→○○○?
  6. これはひどい!LINEスタンプの現状。
  7. 古い記事が多い
  8. セキュリティソフト、更新してますか?
  9. 2018新春はビットコイン-仮想通貨についてプロローグ
  10. ネットで宣伝するときに『忘れてはいけないこと』
閉じる
閉じる
  1. 仮想通貨の可能性について2018年
  2. ビットコインもらえます。
  3. 日本一わかりやすいICOが詐欺だらけ
  4. 日本一わかりやすいICOの解説を初心者の方に
  5. 今後の仮想通貨市場はどうなるのか?
  6. 仮想通貨詐欺の詐欺の代表的な手口は?-仮想通貨について号外③
  7. ヤバイ仮想通貨交換所ってどんな感じ?-仮想通貨について号外②
  8. ビットコイン-仮想通貨について号外①
  9. ビットコイン-仮想通貨について⑤無料でもらえるってどうゆうこと?2
  10. ビットコイン-仮想通貨について④無料でもらえるってどうゆうこと?1
閉じる

レンタルサーバー屋さんのSEOブログ

中古ドメインをピックアップ活用ツールレポート②

中古ドメインをピックアップ活用ツールレポート②

まず、ドメインをピックアップするツールから試します

このような画面になっていて

12152

向かって左が調べることの出来るドメインの一覧になっています
右側の上部がドメインをピックアップするための詳細を入力する欄です

その下がどういった条件で調べることが出来るのかの設定欄です
yahoo日本だけでいいのか、yahooUSも入れて調べるのか
yahoo日本だけにするとyahoo日本でのインデックス状況や被リンク状況がレポートされます

中古ドメインは画面からダウンロードできますので
わざわざ探す手間を省いてくれます、この点はいいと思います
ただ、更新が月に一回だそうですので、もう少し回数が多い方がフレッシュだと思いますが
ダウンロード件数はたっぷりとあります

1215-1

ピックアップして抽出する設定欄です
ドメインの属性を選んで文字数やキーワードでピックアップしていきます
ココではJPドメインが無いのでJPドメインでも調べることが出来るのか試してみました

1215-4

ドメインは手動でも入力できますしインポートも出来ますので
JPドメインを入力して調べることが出来るかどうか試してみましたところ
簡単に出来たことを報告いたします

JPドメインを入力しました

1215-2調査開始をクリックして調査した結果です

1215-3

中古ドメイン無料配布こちらから入手した中古ドメインもインポートできますので幅は広がると思います(中古ドメイン無料配布レポートはこちら)

通常の使い方をして見ます

まず抽出するのに日本で使用されていたドメインを調べてみたいと思います
全ての中から日本のドメインにありがちな000-jp.comで調べれば日本のドメインが多いのでは?と部分一致でJPと入れます
文字数は8文字以下にしてみました

このようになります

1215-51

日本のドメインを調べたいのでYhoo日本にチェックを入れました

1215-7

調査してみます

1215-8

このような結果になりました

私はあまり使いませんでしたがグラフ表示もできますので一覧で見たい人にはいいかもしれません

1215-9

実際このように絞って先日からの日本で運営の中古ドメイン公開今日見つけた日本語のドメイン少しを調べる事が出来ました。
日本のドメインにありがちなキーワードで検索すると日本で使用されていたドメインの割合が高くなります

例 地名 okayama 名前 yamamoto 和製英語等

また、注意する点として一般のインデックス数を調べるサイトも同じなのですが
インデックスが0件と表示されていても必ずしも正しくないので
インデックス0件でも被リンクがある場合インデックスもあることが多いです


そして、一緒にパッケージされているのがここでピックアップして収得した中古ドメインを
活用することの出来るツールと言う事で ← こっちが主体の売りツールのようです
そちらも実際に使ってみます

レポートを行なうのにあたりピックアップツールでdomainで検索して下記のドメイン
123domainme.com
hostingで検索して下記のドメインを収得しました
web-hosting-review-central.info

明日になると思いますがこれらのドメインを使って
紹介しようと思っているツールが活用できるのかどうかレポートを続けます

ピックアップツールに関しての感想は使えると思います

中古ドメインをピックアップ活用ツールレポート③へ続く




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます。

中古ドメインをピックアップ活用ツールレポート①

期限切れドメインリスト無料配布超フレッシュ

中古ドメインのピックアップ方法

日本で運営の中古ドメイン公開

意外とお得?専用サーバー利用の仕方

関連記事

  1. Yahoo!の検索結果の変動について

  2. 焼まんだてまけせ

  3. 関連キーワードの絞込み

  4. アクセスアップにsitemap.xml サイトマップありますか?…

  5. 中古ドメインをピックアップ活用ツールレポート③

  6. 何故大げさなタイトルで釣っても良いのか?

おすすめ記事

  1. ビットコイン-仮想通貨について②仮想通貨詐欺
  2. ビットコイン-仮想通貨について①超基本・初心者さんへ
  3. 2018新春はビットコイン-仮想通貨についてプロローグ
  4. 古い記事が多い
  5. ◆ホームページ→ブログ→SNS→○○○?

ピックアップ記事

  1. ブログ再開から仮想通貨の話ばかり書いていますがウエブマトリックスはそもそも ウエブ関係の会社…
  2. コインチェックより「日本円」の出金開始が行われます。 コインチェックプレス ⇒http://…
  3. ・ICOって何?について 「企業が仮想通貨を発行して資金を調達する」事だと 日本一わかりやす…
ページ上部へ戻る