閉じる
  1. ネットで宣伝するときに『忘れてはいけないこと』
  2. 2018新春はビットコイン-仮想通貨についてプロローグ
  3. ビットコイン-仮想通貨について①超基本・初心者さんへ
  4. エクセルの裏ワザ小ワザ
  5. ブログとSNSを連動して宣伝&集客アップ!
  6. ◆ホームページ→ブログ→SNS→○○○?
  7. セキュリティソフト、更新してますか?
  8. スマホで2つのFacebookを使う方法
  9. ビットコイン-仮想通貨について②仮想通貨詐欺
  10. Facebookの「poke」っていったい何!?
閉じる
閉じる
  1. ビットコイン-仮想通貨について⑤無料でもらえるってどうゆうこと?2
  2. ビットコイン-仮想通貨について④無料でもらえるってどうゆうこと?1
  3. テスト
  4. ビットコイン-仮想通貨について③仮想通貨詐欺2回め
  5. ビットコイン-仮想通貨について②仮想通貨詐欺
  6. ビットコイン-仮想通貨について①超基本・初心者さんへ
  7. 2018新春はビットコイン-仮想通貨についてプロローグ
  8. 古い記事が多い
  9. ずっとSEOブログをしていましたが
  10. 本当に久々にブログを更新します。
閉じる

レンタルサーバー屋さんのSEOブログ

中古ドメインをピックアップ活用ツールレポート③

中古ドメインをピックアップ活用ツールレポート③ です

先日収得した中古ドメインですが、どちらも海外からの被リンクがある弊社の業務に関連のあるドメインです
123domainme.com
web-hosting-review-central.info

レポートのために収得しました
また、中古ドメインを利用するのは初めてです

まずこのような画面になります

1216-1

4つのカテゴリーに分けられています
①のURL収得は収得したドメインの情報を入力して
どのような名前のフォルダとファイルで構成されていたのか調べてくれます

1216-2

123domainme.com ドメインは
http://123domainme.com/index.html と http://123domainme.com/wp-includes/images/index.html
この二つのファイルのインデックスが残っていると言うことです

②のURL調査では
どのような名前のフォルダとファイルで構成されていたのか+タイトル+更新日を出します

1216-6

③のリンク集作成は④のHTMLの後で使うようです、自動でリンク集を作成して自動でアップロードします
このリンク集とリンク集に掲載する記事は任意の物を用意することができますので自分のHPにあったものが作成できます
やってみました

1216-7

何か設定が間違っていたのか上手く自動アップロードしなかったので手動でしてみました

http://123domainme.com/123/index.html

④のHTML作成は
どのような名前のフォルダとファイルで構成されていたのか調べてくれて、同じ名前のフォルダで同じタイトルのファイルを作成します

1216-3

上記の画面からフォルダを選択してHtml作成をクリックします

するとこのように以前の構成を保ったままフォルダとファイルが作成されます

1216-4

うん、これは良いですね

中古ドメインのindex.html だけではなくて
簡単に以前のフォルダやファイルの情報を引き継いで利用できるのはいいと思います

ファイルの中はタイトルとフォームだけで記事は入っていません

1216-5

これもいいですね、とりあえずアップロードしておいてから後でしっかりとした記事を入れる事ができます

①で調べた下記の階層にフォルダとファイルができますので
123domainme.com/wp-includes/images/index.html
↑ ↓ 同じですね
http://123domainme.com/wp-includes/images/index.html

中古ドメインのインデックスや被リンクをすべてきちんと引き継ぐことが出来ると言うわけですね
インデックスが削除されないうちに一刻も早く、とりあえずアップロードしておくと言う考えですね

④のHTML作成は気に入りました
以前インデックスされていたサイトを無駄にしないように効率化されています

トップページの被リンクのみで運用するのではなくて、他のページの被リンクもしっかり使う事ができます

中古ドメインを使うには、うまく活用しなくては意味がありません
同じジャンルで、同じフォルダ名で、同じファイル名で、同じタイトルで作成することで初めて活用できるわけです

とっても面倒でやってられないので今まで中古ドメインを使ったことが無かったのですが
記事を入れてアップロードするだけにしてくれるのは助かります

早速アップロードだけしておきました
とりあえずアップロードしておいてから後で記事を入れようと思います

http://web-hosting-review-central.info/host/Cheap-Hosting.htm

使ってみた感想ではたしかに、中古ドメインを活用できそうだと思います
特に上記の④はインデックスされている全てのページを活用できるので使えると感じました

ただ、ツールと言うものは作業を効率化させるためのもので、しっかりと使いこなすにはそれなりの知識も必要です
少なくともFTPって何っ?て方には使いこなすのは難しいと思います

また、今回は私なりに理解した使用方法で使用しましたが
アイデアしだいで色々な利用の仕方もあるかと思います
どう使う使えばいいかではなくて、いかに上手く利用するかを考えて使うものだと思います

中古ドメインが1個か2個の人や、使いこなす自信がない方にはお勧めいたしませんが
複数の中古ドメインを活用したい方や、中古ドメインをビジネスで利用を考えてる方にはいいと思いますので
紹介させていただきます。

下記より購入先セールスレターになります
中古ドメイン活用&再生ツール「オールドドメインマスターツール」

ピックアップツールと活用ツールは12月31日までのセット販売だそうです
それ以降は別売りになるそうですので、どちらかだけ欲しい方は12月31日以降に購入されるのがいいかもしれません

中古ドメインをピックアップ活用ツールレポート①

中古ドメインをピックアップ活用ツールレポート②




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます。

中古ドメインをピックアップ活用ツールレポート①

期限切れドメインリスト無料配布超フレッシュ

中古ドメインのピックアップ方法

日本で運営の中古ドメイン公開

意外とお得?専用サーバー利用の仕方

関連記事

  1. アフィリエイトリンクのあるサイトの評価が厳しくなっている

  2. 事務所や店舗をgoogleマップに掲載

  3. レンタルサーバーとプロバイダは何が違う?

  4. 中古ドメインのピックアップ方法

  5. ドメインで怪人を作成するゲームでドメインって何?になれてみよう!…

  6. ヤフーとグーグルの提携 公取委「問題ない」!!!エーッ!

おすすめ記事

  1. ビットコイン-仮想通貨について②仮想通貨詐欺
  2. ビットコイン-仮想通貨について①超基本・初心者さんへ
  3. 2018新春はビットコイン-仮想通貨についてプロローグ
  4. 古い記事が多い
  5. ◆ホームページ→ブログ→SNS→○○○?

ピックアップ記事

  1. ビットコイン-仮想通貨について④無料でもらえるってどうゆうこと?1で bitflyerよりもハピ…
  2. 無料で仮想通貨がもらえるとしたらどうしますか?全く怪しくなくて無料でいつでも仮想…
  3. 2018/1/11

    テスト
    てすと…
ページ上部へ戻る