レンタルサーバー屋のSEOブログ、レンタルサーバー屋さんで培ったノウハウでSEOブログやっています。よろしくお願いします。

レンタルサーバー屋さんのSEOブログ

HP作成について SEO対策

Googleはオリジナル記事とコピー記事を判別できていない

投稿日:

Googleはオリジナル記事とコピー記事を判別できていないと思う
海外SEO情報ブログさんで、Googleはどうやってオリジナル記事とコピー記事を判別するのかの記事を読みました。

判断材料は下記になるそうですが

記事の書かれた時期によって判断している
PageRankによって判断している
評判によって判断している
rel=”canonical”タグ(とrel=”author”タグ)著作の表示タグ

まず、記事の書かれた時期ですが月単位だったら判断できるようですが、数日、もしくは2、3週間だと判断できていません。
意外な事ですが時期に関しては先にインデックスされた方が圧倒的に優先とはいかないようです。
判断材料としては優先順位は評判よりは下になるようです。

PageRankによっての判断は、サイトの評判によって判断していると同じ事になるのですが、ここが一番重要視されています。
と言う事は、評価の低い昨日今日出来たようなサイトで書かれた記事を、評価の高いサイトが流用したら
悲しい事にオリジナルは評価の高いサイトの方だって思われて確定してしまうってことになります。

まあ、いいじゃないのーって問題ではありません。

重複コンテンツを嫌うgoogleの検索結果からオリジナルがばっさり消される事案も発生しています。

これは本当にあったことです。

あなたが一生懸命勉強して有益な記事を書いたサイトを作ったとします。
そのサイトをたまたま見た人がいて、その人が更新していた無料ブログがあったとします。
サイトの記事の内容を無料ブログ運営者がそのまま自分の無料ブログに掲載してしまいました。

その2週間ほど前にしっかりとサイトがインデックスされていたことは確認済です。
ブログに記事が転載されてから数週間はサイトがオリジナルとみなされていました。

しかし、結果的にオリジナルのサイトが検索結果から外されてしまいました。

今まで、あるキーワードで5位表示されていたのにそれがブログにとって変わったのです。

海外SEO情報ブログさんのMatt Cutts(マット・カッツ)氏が回答の中で

正しく処理できるように取り組んでいる。でも時にはしくじってしまうこともある。そんな時はフィードバックしてもらえたら嬉しい。

なんて言われていますが

ほとんどの人は意味もわからずに泣き寝入りです。

googleさんにフィードバックする方法なんてほとんどの人は知りません。

Googleがオリジナル記事とコピー記事をきちんと判別できるようになることを期待するとともに
直訳ぽくないキチンとしたわかりやすいヘルプの窓口も作って欲しいですね。

日本の検索エンジンのほとんどがgoogleですがそれに甘えることなく更なる企業努力が必要ではないでしょうか?

現在上記の件は解決しておりません。

rel="canonical" 属性について←いつもの事ですがわかりにくいです。一人勝ちってこれでもいいからいいですねー。

-HP作成について, SEO対策
-, , , , , ,

Copyright© レンタルサーバー屋さんのSEOブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.