iPhoneでLINEスタンプ作成その1

何を隠そう飼っている猫をモデルにした
LINEスタンプを販売している木村です。笑
⇒ https://store.line.me/stickershop/product/1006499/ja

少し前から、LINEスタンプを作ってみたい!

と言う声を良く聞くので、今回はiPhoneで
LINEスタンプを作成する方法を伝授します!

無料アプリを3つ使えば作れるのですが
Androidアプリでは難しそうでしたので
今回はiPhoneとiPadユーザーのみです。

Androidでも作成できる方法が見つかったら
また配信させていただきますね(^^)b

◆LINEスタンプの基礎知識

まずはLINEスタンプの基礎的な
知識を知っておきましょう。

スタンプ作成にはルールがあり
そのルールに反するスタンプは
審査に出しても当然合格しません。

詳しくはガイドラインを見て下さい。

・LINEスタンプ製作ガイドライン
⇒ https://creator.line.me/ja/guideline/

まずは必用な画像の数ですが…

・メイン画像 1個(横240×縦240)
・トークルームタブ用 1個(横96×縦74)
・スタンプ画像 40個(横370×縦320)

※()内は画像の大きさ 単位はピクセル(px)

とまぁ42枚の画像が必要になります。

メイン画像は、購入画面で出てくる画像で
トークルームタブ用の画像は、トークで
スタンプを選ぶときに、上に出てくる
スタンプ切り替えようの画像です。

要はスタンプ画像は、横370px×縦320pxの
画像が40枚必要ですよってことです。

そしてここからが肝心!!

画像フォーマットはPNG形式で
背景は透過にしなければいけません!

フォーマットとは保存するファイル形式の事で
スマホなどで写真をとった場合は「jpg」
という形式で保存されます。

これは皆さん見た事あるんではないでしょうか?

しかしガイドラインでは「PNG」と
ありますのでPNG形式の画像が必要です。

描いたイラストをそのままスマホで撮って
そのまま申請するという訳には行きません。

また、背景を透明にしなければいけないので
jpgファイルをそのまま変換して申請
という訳にもいきませんね。

なぜPNG形式のファイルが必要なのかというと
jpgファイルでは背景を透明に出来ないからなんです。

◆作成に必用なアプリ

作成に必用なアプリは下記の3つです。

・Adobe Ideas(イラストを描く用)
⇒ https://itunes.apple.com/jp/app/adobe-ideas-bekutoru-xian/id364617858?mt=8

・Brushes 3(イラストサイズ調整用)
⇒ https://itunes.apple.com/jp/app/brushes-3/id545366251?mt=8

・Background Eraser(背景透明化&PNGに変換)
⇒ https://itunes.apple.com/us/app/background-eraser-superimpose/id815072622?mt=8

この3つのアプリがあれば
LINEスタンプは作成可能です。

しかもストアに申請できるスタンプが作れます。

更に手書きで書いたイラストを元に
スマホで作成も出来ます!

どうですか?

出来る気がしてきませんか??

次回は実際にアプリを使っての
作成方法をご案内していきますので
アプリをインストールしてお待ちください(^^)b

待ちきれない方は実際にアプリを使ってみて
慣れておいてくださいね☆

それでは!


11-25

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - iPhoneでLINEスタンプ作成その1
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]