レンタルサーバー屋のSEOブログ、レンタルサーバー屋さんで培ったノウハウでSEOブログやっています。よろしくお願いします。

レンタルサーバー屋さんのSEOブログ

HP作成について SEO対策

SEOとSEMの基本で人気店にした方法②

投稿日:

SEOとSEMの基本で人気店にした方法②

『地域名+キーワード』で検索のトップに来るように、検索エンジンが好む文書構成

昨日の続きです。
姫路市のタイ古式マッサージを人気店にした方法です。

狙ったのは
姫路+(マッサージ・タイ・タイ古式・タイ古式マッサージ)姫路+タイが2位他は1位表示です。
JR姫路駅+(マッサージ・タイ・タイ古式・タイ古式マッサージ)こちらは全て1位表示です。

比較的、男性客の多いサロンで、駅から近いので出張などで利用する顧客も多いので、『地域名+キーワード』が大切になってきます。
イメージより説明を重視して高級感は排除しました。

◆検索エンジンが好む文章

検索エンジンが好む文章はお客様にも好まれます。

単純にトップにくるだけではなく読まれなくては意味がありません

まずタイトルには必ずキーワードを入れます。
各ページそれぞれの内容にあったキーワードを入れていきます。

地域名や郵便番号、固有名詞などは検索エンジン好みです。

姫路市よりもJR姫路駅などのほうが好かれます。

アクセスを地図での説明に他に言葉でも説明すると効果的です。

例えば00バス停徒歩00分などですね。

はじまりの文章にもキーワードにあった内容を自然に盛り込みます。
男性客を意識して、何をやっているのか言いたいことをここで言ってしまいます。

次にキーワード関連の文章を展開していきます。

キーワードの『タイ』姫路+マッサージで検索する人は薄いけれど
姫路+マッサージ+タイで検索する人は濃い--タイ式マッサージを姫路で受けたい意思が強い顧客になります。

ですので、タイの情報を自然に盛り込みます。

タイと言うキーワードが自然に数多く出現するようにします。
ここで盛り込みすぎて不自然にならないようにしましょう。

この時に検索エンジンが好むキーワード関連の固有名詞などを入れていきます。

また、全体に検索エンジンが回ってきて一回で読み込めるように500字以内のボリュームにします。

最後にスクロールした一番下にもメニューを入れて上に戻らなくても クーポン情報などのページに行けるようにしておきます。

検索エンジンが好む文章構成の基本は以上です。

簡単に解説いたしましたが、どのような顧客が多いのかを考えてからサイトを作成するのは大切です。

次回は基本③を解説します。

SEOとSEMの基本で人気店にした方法①

-HP作成について, SEO対策
-,

Copyright© レンタルサーバー屋さんのSEOブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.